コンサート情報

  • 先月へ
  • 2017

    11月

  • 次月へ

2017年11月29日(水) 19:00

【浜離宮ピアノ・セレクション】
萩原麻未 ピアノ・リサイタル

  • 託児

6月24日(土)10:00発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

萩原麻未

萩原麻未  (C)Akira Muto
萩原麻未 (C)Akira Muto

内容

卓抜の技巧で解き放つ、新世代ピアニストの本能!!

2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール(ピアノ部門)で優勝した萩原麻未が、リスト、シューマンを軸に、現代音楽も盛り込んだプログラムで登場します。精緻な技巧と、はてしない情熱で、新世代ピアニストの魂を届けます。

【プログラム】


ショパン=リスト:6つのポーランドの歌 
     1,乙女の願い
     2,春
     3,指輪
     4,バッカナール
     5,私のいとしい人
     6,帰郷
リスト:愛の夢 第3番
リスト: パガニーニによる大練習曲より
    第2番 「オクターブ」
    第3番 「ラ カンパネラ」
    第4番「アルペジオ」
    第5番「狩り」
    第6番 「主題と変奏」


台信遼:秋霖抄
シューマン:謝肉祭

チケット価格

全席指定¥4,000

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
TEL:03-3267-9990
朝日ホールオンラインチケット
ローチケ.comロゴ
Lコード:32714
電子チケットぴあ
Pコード:332-485
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター(日・祝除く10:00~18:00)
03-3267-9990

出演者プロフィール

萩原麻未

2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。年によって1位を出さないこの伝統あるコンクールでの8年ぶりの優勝となった。
広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。
広島音楽高等学校を卒業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。
現在、日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベネズエラ、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、NHK響、大阪フィル、群馬響、札幌響、新日本フィル、仙台フィル、中部フィル、東京響、東京フィル、名古屋フィル、日本センチュリー響、日本フィル、神奈川フィル、広島響、山形響といった国内主要オーケストラのほか、スイス・ロマンド管、南西ドイツ放送響、フィルハーモニア台湾、エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカスなどの国外オケとも共演を重ねている。
また、スイスのグシュタード・ニューイヤー・フェスティバル、ジュラ・フェスティバル、フランスのペリグー・ノワール・フェスティバル、ラ・ロック・ダンテロン、ラ・フォル・ジュルネ(ナント/日本)等の様々な音楽祭に招かれる。
近年では広島市民賞のほか、ひろしまフェニックス賞特別賞、ミュージックペンクラブ・新人賞、第13回ホテルオークラ音楽賞、第 22 回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞、第22回出光音楽賞、文化庁長官表彰(国際芸術部門)、第46回東燃ゼネラル音楽賞(奨励賞)など多数受賞。
メディアでは「題名のない音楽会」「らららクラシック」「クラシック倶楽部」「名曲アルバム」等のテレビ、ラジオ番組にも多数出演している。