有楽町朝日ギャラリー

お申し込み方法・利用規定

お申し込みは、ご利用希望日の1年前の同月1日から受け付けます。受付時間は午前10時から午後6時までです。
お電話またはご来館いただき、お申し込みください。

有楽町朝日ホール 電話: 03-3284-0131

朝日ギャラリー利用規定

(お申し込みの前に必ずお読みください)

有楽町朝日ギャラリ-(以下「ギャラリー」)は、朝日新聞社の業務に支障のない範囲で、絵画、彫刻、美術工芸、写真、書などの作品の展覧会に限って社外の皆様にお貸しいたします。ギャラリーを管理運営する有楽町朝日ホール(以下「当ホール」)が不適当と認める催しのための利用はお断りいたします。利用をご希望の方は、本利用規定をあらかじめご了解の上、以下の通りお申し込みください。

<お申し込み受付>

  1. ご希望会期の1年前の同月1日から受け付けます。お電話またはご来館いただき、ご利用希望日の予約状況をご確認ください。その際に所定の利用企画書用紙をお渡ししますので(お電話の方には郵送いたします)、必要事項をご記入の上、作品の資料(写真など)を添えて1週間以内に当ホール事務室までご提出ください。受付時間は午前10時から午後6時までです。
  2. 会期は金曜日から翌週水曜日の6日間(木曜日休館、日曜日・祝日開館)、開館時間は午前11時から午後7時までです。
  3. 利用企画書の受領後、当ホ-ルの運営委員会を経て、ご利用の可否等について連絡いたします。当ホールより応諾の連絡を差し上げた日から1週間以内(利用日が迫っている場合はこの限りではなく、速やかに)に利用か否かを決定してお知らせください。ご利用決定のお知らせをいただき次第、利用申込(契約)書用紙をお送りいたしますので、10日以内に必要事項をご記入の上ご提出ください。提出が遅れますと、ご利用できない場合があります。
  4. 当ホールが利用申込(契約)書を受領確認した時点で利用契約の成立となります。受領確認後、契約金(基本利用料の50%)の請求書をお送りしますので、請求書記載の期日までに基本利用料(契約金)を指定口座へお振り込みください。期日までにお振り込みがない場合は、解約扱いとし、申し込みは無効となります。(なお、ご利用日まで3カ月を切る場合には、契約金は基本利用料の全額となります。)
  5. 基本利用料の残りの50%はご利用日の3カ月前までに必ずお振り込みください。期日までにお振り込みがない場合は解約扱いとし、申し込みは無効となります。
  6. 契約成立後であっても、本利用規定に反し、または反する恐れがあるなど、当ホールが不適当と認める状況が生じた場合には、当ホールの裁量により、契約を取り消しまたは解除することがあります。この場合、既に受領済みの基本利用料は返却いたしません。
  7. 付帯設備利用料(展示パネル、間仕切り等)は会期最終日までに請求書をお渡ししますので、請求書記載の期日までに指定口座にお振り込みください。
  8. 基本利用料、付帯設備利用料とも銀行振込でお願いします。振込手数料はご利用者側でご負担ください。

<解約及び変更>

解約及び変更を希望される場合は電話連絡後、文書で早めにご連絡ください。契約後の解約及び変更は、解約料を次の基準で申し受けます。

  1. 会期初日の91日以前……基本利用料の50%
  2. 会期初日の90日以内……基本利用料の全額

<契約の取り消し>

次の場合は利用契約を取り消し、利用を中止させていただきます。その際の損害は一切負いません。基本利用料はお返しいたしません。

  1. 利用企画書ならびに利用申込(契約)書に記載した利用目的や本利用規定に反したとき、また、必要事項の記入がないとき。その他虚偽の記載があったとき。
  2. 利用の権利を譲渡したり転貸したりしたとき。
  3. ギャラリー及び付属の場所の混乱または危険が予想されるとき。
  4. その他管理・運営上、支障を生じるなど当ホールが不適当と認めたとき。
  5. 主催者・催事関係者が暴力団・暴力団関係者であることが判明したとき(催告なく契約を解除します)。

<不可抗力による変更等>

ご利用者の責によらない不測の事故、災害などのために利用が困難になった場合は、以下の通りとします。

  1. ご希望により可能な限り開催日変更の取り扱いはいたしますが、そのために生じた損害の賠償はいたしません。
  2. 基本利用料は原則としてお返しいたしません。

<利用上の注意事項>

  1. 作品の搬入と展示作業は、木曜日の午後1時から午後7時とします。搬出は最終日の午後7時までに完了してください。具体的な手順・展示方法等については、事前に当ホールとお打ち合わせください。
  2. 会場内での作品保全、監視、誘導等は、主催者側の責任で行ってください。盗難、破損、火災、災害などによって生じた損害について、当ホールでは一切責任を負いません。
  3. 案内状、招待状、出品目録等の印刷、発送、受付業務、その他特別の設備に要する費用は主催者側でご負担ください。
  4. 出品作品の販売はお断りいたします。物品の販売、募金行為等を行う場合は、事前に当ホールの承認を得てください。事前承認のないものは固くお断りします。
  5. ギャラリー内での飲酒及びパーティーは固くお断りいたします。
  6. 利用終了時は、当ホール側の立ち会いの上で原状に戻し、器具をお引き渡しください。なお、ご利用中に会場内の設備、備品、什器等を破損または紛失された場合には、再調達に要する実費で補償していただきます。

ページ上部へ戻る