コンサート情報

  • 先月へ
  • 2018

    10月

  • 次月へ

2018年10月24日(水) 11:30

【浜離宮ランチタイムコンサートvol.177】
藤原真理チェロ・リサイタル

  • 託児

7月10日(火)10:00発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

藤原真理(チェロ)
倉戸テル(ピアノ)

©Atsuya Iwashita
©Atsuya Iwashita

内容

日本を代表するチェロ奏者の藤原真理が、来年の演奏活動40周年を前に、チェリストにとって「新約聖書」とも呼ばれる重要なレパートリー、ベートーヴェンのチェロ・ソナタに再び挑みます。メインディッシュに添えられた美しい小品の数々にもご注目を。

ベートーヴェン:ピアノとチェロのためのソナタ第5番ニ長調
メシアン:世の終わりのための四重奏曲より第5楽章「イエスの永遠性への賛歌」
シューマン:民謡風5つの小品 
ファリャ(マレシャル編):6つのスペイン民謡から「ホタ」
カサド 親愛の言葉
フランセ:子守歌

チケット価格

全席指定¥2,900
ランチタイム3公演セット券¥8,000(10~12月公演)
【vol.178】11/29(木)西村悟テノール・リサイタル
【vol.179】12/13(木)児玉麻里&桃 ピアノ・デュオ

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
ローチケ.comロゴ
電子チケットぴあ
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

■藤原真理(チェロ)/Mari Fujiwara, Cello

大阪生まれ。1959年桐朋学園「子供のための音楽教室」に入学。以後15年間、日本を代表する指揮者、チェリストそして教育家である斎藤秀雄に師事。71年第40回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位および大賞受賞。その後世界の巨匠であるフルニエ、ロストロポーヴィチ両氏に師事。78年第6回チャイコフスキー国際コンクール第2位受賞。以後名実ともに日本を代表するチェリストとして国内外で活躍。2012年秋には世界的名手ジャン=ジャック・カントロフ(バイオリン)とウラディミール・メンデルスゾーン(ヴィオラ)と結成している<モーツァルト・トリオ>の日本ツアーを全国6か所で実施。NHKBSプレミアム「宮沢賢治の音楽会~3.11との協奏曲」(11年10月)、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」エンディングテーマを坂本龍一と共演する等テレビ出演も多数。2014年J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲の新録音<J.S. Bach 6 Suites a Violoncello solo senza Basso>をナクソス・ジャパンよりリリースし、レコード芸術誌特選盤に選ばれるなど好評を博す。

http://www.mari-fujiwara.com/

■倉戸テル(ピアノ)/Teru Kurato, Piano

東京藝術大学大学院修士課程修了。ジュリアード音楽院大学院卒業。オーケストラとの共演、国内外でのリサイタル活動の他、室内楽の分野でも絶大な信頼を得ており、特に藤原真理(チェロ)との共演回数は200回を超える。2008年、ベートーヴェンのピアノトリオ「街の歌」を中心としたCDをリリース(オクタヴィア・レコード)。ピアノを芝令子、矢部民、高良芳枝、故堀江孝子、マーティン・キャニンに、室内楽を故サミュエル・サンダース、ジョナサン・フェルドマン、チャールズ・ナイディックの各氏に師事。宮城教育大学教授、洗足学園音楽大学非常勤講師。