コンサート情報

2019年2月4日(月) 19:00

キット・アームストロング ピアノ・リサイタル

  • 託児

2018年9月29日(土) 発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社/ジャパン・アーツ

出演

キット・アームストロング(ピアノ)

キット・アームストロングⓒNeda Navaee
キット・アームストロングⓒNeda Navaee

内容

クープラン:パッサカリア ロ短調(クラヴサン曲集 第2巻 第8組曲 ロ短調)
バッハ:ソナタ ニ短調 BWV527(トリオ・ソナタ第3番 ニ短調 BWV 527)
フォーレ:9つの前奏曲 Op.103
バード:ウォルシンガム、セレンガー・ラウンド、鐘
リスト:バッハの動機による変奏曲 S180

チケット価格

全席指定¥5,000

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
ジャパン・アーツぴあ
TEL:03-5774-3040
URL:http://www.japanarts.co.jp/
ローソンチケット 
TEL:0570-000-407(Lコード:34638)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード:127-129)
イープラス
URL:http://eplus.jp/
ローチケ.comロゴ
Lコード:34638
電子チケットぴあ
Pコード:127-129

公演に関するお問い合わせ

ジャパン・アーツぴあ
TEL:03-5774-3040

http://www.japanarts.co.jp/
出演者プロフィール

キット・アームストロング(ピアニスト;作曲家)

「ここに遥かなる高みへ続く道を歩み出したと思われるピアニストがいる」
(アルフレート・ブレンデル)

1992年ロサンゼルス生まれのピアニストであり作曲家。幼くして非凡な知性、音楽性、そして演奏テクニックを認められ、現在、類い稀なキャリアへと続く道を確実に歩んでいる芸術家である。彼の華麗かつ完璧なテクニックは思わず息を飲むほど素晴らしく、また、その卓越した知性と直観的な音楽性によって、分析的であると同時に極めて感情的に音楽の真髄に迫っている。インディペンデント紙は、彼の「自信みなぎる表情豊かでリラックスした演奏」に言及し、「殿堂入りを果たした新進気鋭のピアニスト」で「注目すべき作曲家」であると称賛した。
これまでに、コンツェルトハウス、ウィグモア・ホール、トーンハレ、ケルンとベルリンのフィルハーモニー・ホールなど世界各地でリサイタルを行っている。特筆に値するオーケストラとの共演プロジェクトは、リッカルド・シャイー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、エサ=ペッカ・サロネン指揮バイエルン放送交響楽団などが挙げられる。さらには、2016年11月シュターツカペレ・ドレスデンの日本公演に、ティーレマンの指名により急遽イェフィム・ブロンフマンの代役に抜擢、大絶賛された。メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭2018年では、アーティストインレジデンスを務める。
また、室内楽の名手とも知られ、共演者たちから厚い信頼を寄せられている。
アームストロングは、フィラデルフィアのカーティス音楽院とロンドンの王立音楽院で学んだ。13歳からアルフレート・ブレンデルに師事し、以来、緊密かつ有意義な関係を継続している。ブレンデルは彼について、「これまでに出会った最も偉大な才能の持ち主」と評し、師として、あるいは良き助言者として彼に影響を与えている。
今日のクラシック音楽界で最も注目すべき逸材である。