コンサート情報

2019年4月25日(木) 11:30

【浜離宮ランチタイムコンサートvol.183】
藤田真央ピアノ・リサイタル

  • 託児

1月9日(水)10:00発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

ピアノ:藤田真央

©Shigeto Imura
©Shigeto Imura

内容

「彼の音楽には、聴いている人をときめかせるものがある」と中村紘子も絶賛した、新進気鋭のピアニスト。17年クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝。みずみずしくも芯のある思慮深い表現が魅力だ。将棋や読書もこよなく愛する知性派で、舞台では緊張したことがないという度胸の持ち主。自身がこだわる「美しい音」を響かせる。

モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 K.330
チャイコフスキー:ドゥムカ
ショパン:即興曲第1番、第2番、第3番、「幻想即興曲」
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第2番「幻想ソナタ」

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
〈3公演セット券のWeb購入はこちら〉★11/30(金)10:00~12/21(金)18:00 Web会員先行販売実施!
URL:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=w19456
〈「藤田真央ピアノ・リサイタル」単券のWeb購入はこちら〉★11/30(金)10:00~12/21(金)18:00 Web会員先行販売実施!
URL:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=190425
電子チケットぴあ
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

■藤田真央(ピアノ)/Mao Fujita, Piano

1998年東京都生まれ。3歳からピアノを始める。2017年、東京音楽大学1年在学中に、第27回クララ・ハスキ ル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞し、一躍世界の注目を浴びる。2016年には、故中村紘子氏が最後に審査員を務めた浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第1位に輝くなど、国内外での受賞を重ねている。初めてのリサイタルを2013年に開催。以降、国内はもとより、各地でリサイタル、オーケストラと共演している。これまでに、オレグ・カエターニ、リッカルド・ミナーシ、現田茂夫、飯森範親、大友直人、レイ・ホトダ、クリスティアン・ツァハリアス、リュー・ジア、東京都交響楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ユタ交響楽団、ローザンヌ室内管弦楽団、マカオ管弦楽団等と共演。ルール音楽祭に招かれた他、また2018年夏にはヴェルビエ音楽祭にアカデミー生として参加した。2018/2019シーズンには、小林研一郎指揮/日本フィルハーモニー交響楽団とベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」、カーチュン・ウォン指揮/読売日本交響楽団とラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番、秋山和慶指揮/東京交響楽団とジョリヴェ:ピアノ協奏曲「赤道コンチェルト」を共演予定。10月には、スイス、並びにパリのルイ・ヴィトン財団主催New Generationシリーズに招かれリサイタルを行なった。CDはナクソス・ジャパンから3枚リリース。最新盤は「パッセージ」(NYCC-27306)。現在、特別特待奨学生として東京音楽大学2年 ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学中。ピアノを野島稔、鷲見加寿子、佐藤彦大の各氏に、ソルフェージュを西尾洋氏に師事。