コンサート情報

2019年6月10日(月) 13:30

【浜離宮アフタヌーンコンサート】
波多野睦美(メゾソプラノ・朗読)&大萩康司(ギター)
マルセリーノの歌 ~ギターと旅する映画の風景~

  • 託児

12月22日(土)10:00発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社

出演

波多野睦美(メゾソプラノ・朗読)
大萩康司(ギター)

 波多野睦美 ©Toshiyuki Kohno   大萩康司©Victor Entertainment
 波多野睦美 ©Toshiyuki Kohno   大萩康司©Victor Entertainment

内容

心を潤す天性の歌声。音の絵画のごとく多彩なギターの音色。波多野睦美と大萩康司が届ける映画音楽の名曲の数々。
浜離宮朝日ホールの極上の空間と音響で、思い出深い映画の時間を音楽で旅する極上のアフタヌーン


<映画音楽>
「若者とは」 ~「ロミオとジュリエット」より(ニーノ・ロータ)
「カヴァティーナ」 ~「ディア・ハンター」より(スタンリー・マイヤーズ)
「スカボロー・フェア」 ~「卒業」より(イギリス民謡)
「アイルランドの女」 ~「バリー・リンドン」より(アイルランド民謡)
「11月のある日」 ~「11月のある日」より(レオ・ブローウェル)
「ゴンドラの唄」 ~「生きる」より(中山晋平)
「マルセリーノの歌」 ~「汚れなき悪戯」より(パブロ・ソロサバル)
ほか


<朗読>
ウィリアム・シェイクスピア作「ロミオとジュリエット」より
*英語と日本語の両方で

チケット価格

全席指定 ¥4,500

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター Web会員先行予約受付 11月30日(金)10:00~12月21日(金)18:00
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
ダウランド アンド カンパニー
TEL:042-390-6430 (平日10:00~17:30)
URL:http://www.dowland.jp/
ローチケ.comロゴ
Lコード:32028
電子チケットぴあ
Pコード:134-916
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)

出演者プロフィール

■ 波多野睦美(メゾソプラノ)Mutsumi Hatano

英ロンドンのトリニティ音楽大学声楽専攻科修了。シェイクスピア時代のリュートソングでデビュー後、主に古楽の分野で活躍。バッハ「マタイ受難曲」、ヘンデル「メサイア」などの宗教作品、オラトリオのソリストとして寺神戸亮、鈴木雅明、C.ホグウッド指揮他の多くのバロックオーケストラと共演、国内外で多くのコンサート、音楽祭に出演。オペラではモンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」オッターヴィア、パーセル「ダイドーとエネアス」ダイドー、モーツァルト「イドメネオ」イダマンテなどを演じる。
また、間宮芳生作品の米国での世界初演、サイトウキネン武満徹メモリアル、サントリーホール「作曲家の個展2013権代敦彦」他、広い世代の作曲家から厚い信頼を得て、歌曲、近現代の作品にも取り組む。高橋悠治とは初演、委嘱作品を含めて共演を重ね、音楽を深めている。NHKニューイヤーオペラ」「名曲アルバム」「BSクラシック倶楽部」「題名のない音楽会」等に出演。CDは古楽器との共演による「イタリア歌曲集」、高橋悠治(P・作曲)とのシューベルト「冬の旅」「風ぐるま」など多数。最新作は大萩康司(G)との映画音楽集「コーリング・ユー」。

■ 大萩 康司 (ギター)Yasuji Ohagi

高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクール第2位、審査員特別賞を受賞。その後キジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。ギター・ヴィルトゥオーゾ・フェスティバル(モスクワ)、台湾国際ギターフェスティバル、コンペンサール・ギターフェスティバル(コロンビア)等に参加するなど、国外での演奏活動も目覚ましく展開。
これまでに16枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。中でも『ASTOR PIAZZOLLA』(2012年)、『ノクターナル』(2013年)、『エル・アブラーソ』(2014年)、『天の三羽の鳥 ~ギターで聴く珠玉のフランス音楽~』(2016年)は、レコード芸術誌において特選盤に選出。ホテルオークラ音楽賞、出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。