コンサート情報

2022年9月9日(金) 19:00

第7回仙台国際音楽コンクール最高位受賞記念 
チェ・ヒョンロク ピアノリサイタル   
*2020年6月18日より延期、2021年9月7日より再延期

  • 託児

2022年7月7日(木)発売

logo_ah.gif主催:朝日新聞社/浜離宮朝日ホール/仙台国際音楽コンクール組織委員会/仙台市/公益財団法人 仙台市市民文化事業団

出演

チェ・ヒョンロク(ピアノ)

内容

ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
     夜のガスパール
ショパン:24の前奏曲集 op.28

 

※本公演は、2020年6月18日より延期、2021年9月7日より再延期となりました。

 

チケット価格

全席指定:一般¥3,000、ユース(25歳以下)¥1,000
※ユース券は朝日ホール・チケットセンターでのみ取扱い。
※ユース券をご購入の方は入場時に年齢がわかるものをご提示いただく場合がございます。

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
電子チケットぴあ
Pコード:211-833
イープラスロゴ

公演に関するお問い合わせ

仙台市市民文化事業団音楽振興課
TEL:022-727-1872(平日9:30~17:00)

出演者プロフィール

チェ・ヒョンロク(ピアノ) Choi Hyounglok, Piano

韓国出身のピアニスト。第7回仙台国際音楽コンクールで優勝し、副賞として多くの演奏機会を得た。過去には、ブゾーニ国際ピアノコンクールでファイナリストになったほか、アジア・パシフィックショパン国際ピアノコンクールで第3位に入賞。
これまで、東京芸術劇場、日立システムズホール仙台、ソウルアーツセンター、ケイミョンアートセンター、ボーフム(ドイツ)の
テュルマー・ザール、サンタナ・デイ・ロンバルディ(イタリア)など、国内外の様々な会場での演奏を経験している。
ソリストとしては、日本フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、江南交響楽団、プライムフィルハーモニーオーケストラ、
慶尚北道立交響楽団等と共演。
また、ピアニストのソヌ・イェゴンが芸術監督として参加した“明洞大聖堂韓国ヤングピアニストシリーズ”の奏者に選ばれた。
さらには、2020年~27年にピョンチャン・アルペンシア・ミュージックテント・コンサートホールで行われる、テグァルリョン・ベートーヴェンフェストの奏者に選出されている。
7歳からピアノを始め、ソウル芸術高等学校を優秀な成績で卒業後、ソウル国立大学でピアノをジュ・ヒソンに師事し、優秀賞を受賞して卒業。
現在、オーストリアのザルツブルク・モーツァルテウム大学に在籍し、パヴェル・ギリロフに師事している。