コンサート情報

2022年11月11日(金) 19:00(18:30開場)

アレクサンダー・コブリン ピアノリサイタル
 第二夜 ~ショパン&展覧会の絵~

  • 託児

7月9日(土)発売!

logo_ah.gif主催:朝日新聞社/浜離宮朝日ホール/オーパス・ワン

出演

アレクサンダー・コブリン(ピアノ)

アレクサンダー・コブリン ©Alyona Vogelmann
アレクサンダー・コブリン ©Alyona Vogelmann

内容

***********
【 アンコール曲 】
■シューベルト:即興曲集第3番 D899 Op.90-3

■ショパン:前奏曲第7番Op.28-7
■ショパン:マズルカ第14番 Op.24-1
■ショパン:練習曲集第1番「エオリアンハープ」 Op.25-1
■ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO 80

本日はご来場いただきありがとうございました。
今度とも浜離宮朝日ホールをご愛顧のほどよろしくお願いします。
***********


かつての"神童"、コブリンが10年ぶりに浜離宮朝日ホールへ凱旋!

  
1999年ブゾーニ国際コンクール優勝、2000年ショパン国際コンクール第3位、
2005年ヴァン・クライバーン国際コンクール優勝など
数々の輝かしい入賞歴を誇るアレクサンダー・コブリン。
2012年以来10年ぶりに浜離宮へ登場し、2日に渡るリサイタルを開催します!
 
静かなる表情からは想像できないほど熱いピアニズムでお届けするショパンの傑作&「展覧会の絵」をお楽しみください。
★A.コブリンからメッセージが届きました!  ⇒ こちらをクリック】

 

【 第二夜 】
ショパン:幻想曲 ヘ短調 Op.49
ショパン:子守歌 変ニ長調 Op.57
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op. 60
ショパン:ポロネーズ第7番「幻想」変イ長調 Op.61
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
 
※出演者の希望により、曲目の一部が変更となりました(8/5更新)。
※都合により内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 
Program
Chopin:Fantasie op.49
Chopin:Berceuse op.57
Chopin:Barcarole op.60
Chopin:Polonaise-fantaisie Op. 61
Mussorgsky:Pictures at an Exhibition

 
★第一夜(11/9)「オール・ベートーヴェン・プログラム」の詳細は ⇒ こちらをクリック
 
【 インタビュー記事 掲載情報
◆ ぶらあぼ10月号 ⇒ WEB記事はこちら
2210bravo.jpgのサムネイル画像2210_kobrin.jpgのサムネイル画像
 
◆ 音楽の友10月号 p.87(特別記事)
◆ ショパン10月号 p.54
◆ 朝日ホール通信9-12月号 ⇒ 記事はこちら
 
●イベント開催時のチェックリストはこちら

チケット価格

一般:4,500円、学生:2,500円、2公演通し券:8,000円

※いずれも全席指定・税込 ※学生、2公演通し券は枚数限定 
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。託児サービスをご利用くださいませ。
【託児サービスのご予約】イベント託児・マザーズ:0120-788-222

チケット申し込み

● 朝日ホール・チケットセンター
TEL:03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
※ 2公演通し券のWEBご予約はこちら(朝日ホール・チケットセンター)
URL:https://asahihall-ticket.jp/entry?user=csas&act=set119
● イープラス
URL:https://eplus.jp/sf/detail/3643580001-P0030001
● チケットぴあ
URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2220791
● カンフェティ
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)
URL:https://www.confetti-web.com/

公演に関するお問い合わせ

オーパス・ワン 03-5577-2072 (平日10:00~18:00)
※チケットの取扱いはございません

出演者プロフィール

アレクサンダー・コブリン Alexander Kobrin , Piano

1980年モスクワ生まれ。グネーシン音楽学校、モスクワ音楽院にてタチアナ・ゼリクマン、レフ・ナウモフなどに師事。
ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝、ブゾーニ国際ピアノコンクール優勝、浜松国際ピアノコンクール最高位、スコットランド国際ピアノコンクール優勝、ショパン国際ピアノコンクール第3位など、多くの国際コンクールで受賞多数。
ニューヨーク・フィルハーモニック、東京交響楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、スウェーデン放送交響楽団、バーミンガム市交響楽団等と共演。
共演指揮者は、ミハイル・プレトニョフ、ミハイル・ユロフスキ、アレクサンドル・ラザレフ、ワシリー・ペトレンコなど多数にのぼる。
ベース・ホールでのクライバーン・シリーズや、ラヴィニア音楽祭、ベートーヴェン・イースター音楽祭、ブゾーニ音楽祭などに出演ほか、日本、中国、台湾でもツアーを行う。
教育にも力を注ぎ、グネーシン音楽学校、コロンバス州立大学シュオブ音楽学校、ニューヨーク大学スタインハート校を経て、2017年7月よりイーストマン音楽学校にて教鞭をとる。ヨーロッパ、アジア各地でマスタークラスも開催、日本、中国、台湾の国際ピアノシリーズや音楽学校でレッスンを行っている。ブゾーニ国際ピアノコンクール、浜松国際ピアノコンクールなど多くの国際コンクールの審査員も務める。
レコーディングは、ハルモニア・ムンディ、クォーツ(Quartz)、セントー(Centaur)からリリース。