コンサート情報

2021年8月1日(日) 14:30

岡本知高 Concerto del Sopranista 2021

  • 託児
  • 2021年6月1日(火)発売

出演

岡本知高(男性ソプラノ)、飯田俊明(ピアノ)、米田直之(キーボード)

内容

プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
カッチーニ:アヴェ・マリア、ほか

チケット価格

全席指定:¥6,000

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
ローソンチケット (Lコード:33708)
https://l-tike.com/
ハンプトンジャパン
0120-131-213(平日10:00~18:00)

公演に関するお問い合わせ

ハンプトンジャパン
TEL:0120-131-213(平日10:00~18:00)

出演者プロフィール

岡本知高(男性ソプラノ) Tomotaka Okamoto

岡本の場合は変声後も強靱なドラマティック・ソプラノの音域が自然に維持され続けている世界的にも大変稀有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。
国立音楽大学を卒業後、フランスのプーランク音楽院を首席で修了。心の深淵に温かく響く唯一無二の歌声は「奇跡の歌声」と称され、個性的なキャラクターとコスチュームも併せてクラシック界にとどまらず各方面からの呼び声も高い。
そのレパートリーは幅広く、宗教曲、オペラ、クロスオーバー、日本の唱歌やポップスと多岐にわたり、フジテレビ フィギュアスケート中継テーマ曲「ボレロ」ではまさにその真骨頂を聴くことが出来る。
また、20年以上にわたりライフワークとして取り組んでいる全国各地の学校訪問コンサートは年間数十公演に及び、子供達とのふれあい活動にも尽力している。近年では、上皇上皇后両陛下の御前で演奏した《第38回全国豊かな海づくり大会》への参加や、デーモン閣下との異色の共演で全国展開中の《悪魔の森の音楽会》、《世界フィギュアスケート選手権2019》にて国歌独唱を務めたことも記憶に新しい。
ユニバーサルミュージックよりニューアルバム《BoléroⅣ ~New Breath~》が発売中。
株式会社ホリプロ所属。

http://www.okamototomotaka.com/