コンサート情報

2022年3月12日(土) 14:00(13:15開場)

反田恭平プロデュース
JNO Presents リサイタルシリーズ 
ヴァイオリン 島方瞭の世界

  • 託児
  • 2021年12月10日(金)発売

出演

島方瞭(ヴァイオリン)、三又瑛子(ピアノ)

内容

ラヴェル:ハバネラ形式の小品
ショーソン:詩曲
プーランク:ヴァイオリン・ソナタ
イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番「バラード」
ブラームス:ヴィオラ・ソナタ第2番

チケット価格

全席指定:¥4,000

チケット申し込み

朝日ホール・チケットセンター
03-3267-9990(日・祝除く10:00~18:00)
朝日ホール・チケットセンター
イープラス
https://eplus.jp/jno/
電子チケットぴあ
Pコード:202-554

公演に関するお問い合わせ

Japan National Orchestra
E-mail:info@jno2021.jp

出演者プロフィール

島方瞭(ヴァイオリン) Ryo Shimakata, Violin

札幌市生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。北海道毎日学生音楽コンクール・小中学校の部で共に第1位。日本クラシック音楽コンクール・中学校の部全国大会最高位(1、2位なし)。第69回全日本学生音楽コンクール・高校の部全国大会第2位及びサントリー芸術財団名器特別賞を受賞。2015年文部科学省から奨学金を得てオーストリアとルクセンブルクの夏季セミナーに参加しピエール・アモイヤル氏に指導を受ける。室内楽ではザルツブルク国際室内楽コンクール ユース部門に弦楽四重奏で参加し第1位。桐朋室内楽演奏会、プロジェクトQなどに出演。
これまでにヴァイオリンを佐藤郁子、富岡雅美、藤原浜雄の各氏に、室内楽を原田幸一郎、北本秀樹、漆原啓子、徳永二男、山崎伸子、磯村和英の各氏に、ヴィオラを鈴木康浩氏に師事。また諏訪内晶子、山崎伸子ら著名なソリストとも共演を重ねている。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を首席で卒業後、特待生として桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。2019年ドイツ・ミュンヘン音楽演劇大学に入学、現在はドイツ・ミュンヘン在住。