トピックス

2021年4月 1日

出演者変更のお知らせ

7月3日(土)に予定しております「ヴィットリオ・グリゴーロ テノール・リサイタル」に出演を予定しておりましたピアニストのヴィンチェンツォ・スカレーラは、新型コロナウイルス感染症に係る入国制限措置により、来日の目途が立たないため、代わりにマルコ・ボエーミが出演いたします。

※出演者変更による払い戻しはございません。

マルコ・ボエーミ
イタリアが誇る世界的な指揮者・ピアニスト。 
ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でピアノと指揮を学んだ後、ロンドンで更に指揮の研鑽を積む。パヴァロッティ、グルベローヴァ、デッシー、ネトレプコなど世界のトップアーティストを指揮し、スカラ座、ローマ歌劇場、バイエルン、ミュンヘン、コンセルトヘボウなどで登壇するなど国内外で幅広く活躍している。ピアニストとしてもブルゾン、パヴァロッティ、サッバティーニをはじめ多くの巨匠と共演し、厚い信頼が寄せられている。