浜離宮朝日ホール
〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
Tel.03-5541-8710

2014年04月15日更新

清水和音「ピアノ主義」 円熟・洗練を届ける

清水和音トリミング済みweb用(c)Mana Miki.JPG20歳にしてロン=ティボー国際コンクールに優勝してから32年。国内屈指のピアニストとしてゆるぎない評価を得ている清水和音が、今どうしても「聴いて貰いたい」曲をえりすぐって届けます。完璧なまでの高い技巧、美しい音色、豊かな音楽性を兼ね備えた円熟の演奏にご期待ください。

2014年4月19日(土) 14:00

2014年04月14日更新

ニコライ・ホジャイノフ ピアノ・リサイタル
先行販売のお知らせ

WEB用Khozyainov1(c)Teruyuki Yoshimura.jpgロシアン・ピアニズムを継承する若手筆頭、ニコライ・ホジャイノフが8月、再び浜離宮朝日ホールに登場します。
2010年のショパン国際ピアノ・コンクールでの演奏で多くの熱狂的ファンを獲得したホジャイノフが、今回のリサイタルのメインに据えたショパンの傑作、ピアノ・ソナタ第3番にご注目ください。(写真:(C)Teruyuki Yoshimura)

昨年2013年7月に行われたリサイタルは完売。今回もピアノ・ファン必聴の公演です。

一般発売4月26日(土)に先駆けて、下記の先行販売を設けています。ぜひご利用ください。

 

◆先行販売スケジュール
 

4/18(金) ジャパン・アーツ夢倶楽部会員WEB(会員料金5,000円)
4/19(土) ジャパン・アーツ夢倶楽部会員TEL(会員料金5,000円)
4/20(日) ジャパン・アーツぴあネット会員WEB
上記は
ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040(10:00-18:00)
www.japanarts.co.jp 

4/22(火)~24(木) 朝日新聞読者先行販売受付
朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く10:00-18:00)

 

*公演の詳細は8/25(月)ニコライ・ホジャイノフ ピアノ・リサイタル

2014年04月10日更新

0歳から入場OK!家族で楽しめる本格クラシック

 WEBおんのすけ 小.jpgwebtop用奥村愛.jpg親しみやすいプログラミングと自然体なトークが好評のヴァイオリニスト奥村愛が、親子で楽しめる本格クラシックコンサートをプロデュース。音楽仲間と一緒に、ブラームスやショパンなど、クラシックの名曲をお届けします。

本公演は大人一人につき3歳未満のお子様一人、おひざの上での鑑賞が可能です。キャラクター「おんのすけ」も登場し、生演奏の魅力を伝えます。

夏休み、ご家族そろってコンサート・デビューしませんか?

 

8/2(土) キッズのためのはじめての音楽会

2014年03月26日更新

超絶津軽三味線奏者・上妻宏光が、沖縄民謡とコラボレーション

namatour_02web用.jpg自在なテクニックで幅広いジャンルと共演を重ねる津軽三味線奏者・上妻宏光が、沖縄民謡とのコラボレーションに挑みます。日本固有の音楽である民謡の価値を再発見し、新たな表現をさぐります。

ゲストに迎えるのは沖縄県無形文化財(八重山民謡)保持者である大工哲弘と、Jポップシンガーとしても活躍する唄者・上間綾乃。沖縄の魂を体現する二人との、熱いコラボレーションにご期待ください。

日本ロレックス presents 上妻宏光 民謡アーカイブ「琉球 海の祭」」

2014年6月11日(水) 19:00

2014年03月07日更新

バイエルン放送響の首席オーボエ奏者、ラモン・オルテガ・ケロが登場!

web用ケロ_(c)Genuin_Irene_Zandel.jpg2007年、オーボエ界の2大スター、ハインツ・ホリガーとモーリス・ブルグに次いで難関のミュンヘン国際音楽コンクール40年ぶり史上3人目の優勝者となり、翌年、わずか20歳で名門・バイエルン放送響首席となったオーボエ奏者、ラモン・オルテガ・ケロ。早熟の天才が放つ、日本初リサイタルは必聴です。
 

7/2(水)ラモン・オルテガ・ケロ オーボエ・リサイタル

2014年02月19日更新

帰ってきた天才ピアニスト、プレトニョフが近くで聴ける!
【浜離宮ピアノ・セレクション】ミハイル・プレトニョフ ピアノ・リサイタル

web用プレトニョフ(トリミング済み) .jpgピアニスト・プレトニョフを知らない音楽ファンはいないでしょう。ロシアが生んだ天才ピアニストは、2006年に突然「ピアニストとしては二度と演奏会を行わない」と宣言し、多くのファンは衝撃を受けました。指揮者としてすばらしい公演を行っていた彼が、ついにピアニストとしての活動を再開します。

なぜ再開することにしたのか?それは彼が理想とするピアノにモスクワ音楽院大ホールで出会い、魅了されたからなのだそうです。そのピアノとは、河合楽器製の「SHIGERU-KAWAI(シゲル・カワイ)」。このピアノがアーティスト・プレトニョフを刺激したのです。

浜離宮でのリサイタルは2005年6月以来9年ぶりの登場となります。もちろん、使用ピアノはシゲル・カワイです。世界最高峰のピアニストが演奏するモーツァルト、シューマン、ベートーヴェンを、552席の極上音響空間で聴く贅沢。チケットのお求めはお早めに!

(写真 (C)Mat Hennek/DG

5/23(金)ミハイル・プレトニョフ ピアノ・リサイタル

2014年01月28日更新

「藤原道山×SINSKE」、チケット発売開始しました!

web用 dozansinske.jpg尺八とマリンバだけで、オーケストラに匹敵する多彩なサウンドを作りだそうと結成されたデュオ、藤原道山×SINSKE。

3年目となる今年のテーマは「オペラ」。テノール歌手が絶唱するプッチーニの有名なアリア「誰も寝てはならぬ」や、モーツァルト「魔笛」からパパゲーノの軽やかなアリア、ビゼー「カルメン」よりハバネラなどを、作曲家でもある彼らが編曲して演奏します。

1/25(土)に一般発売され、今年も大反響です。よいお席はお早めに!

公式サイト 藤原道山×SINSKE

 

5/26(月)19:00 藤原道山×SINSKE 「オペラ」第1回

5/27(火)14:00 藤原道山×SINSKE 「オペラ」第2回

2013年11月26日更新

13:30開演の「浜離宮アフタヌーンコンサート」シリーズを始めます

 13:30開演で、魅力あふれる午後のひとときを届ける「浜離宮アフタヌーンコンサート」シリーズを2014年4月からスタートします。2014年度は、以下の4公演を予定しています。

 

つのだsmall.jpg石丸幹二③small.jpg

■第1回「朗読と歌 リュートとつむぐ詩の世界」
出演:石丸幹二(歌・朗読=写真左)、つのだたかし(リュート=同右)
2014年4月21日(月)13:30 開演
¥5,000 <残席わずか>

■第2回「宮沢賢治<セロ弾きのゴーシュ>とチェロの調べ」
出演:藤原真理(チェロ)ほか
2014年6月17日(火)13:30開演
¥4,000 <残席わずか>

■第3回「バンドネオンが贈る映画音楽集」
出演:三浦一馬(バンドネオン)ほか
2014年10月31日(金)13:30開演
¥5,000 <2014年6月下旬発売予定>

■第4回「藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団」
出演:藤原道山(尺八)、フォルクハルト・シュトイデ(バイオリン)、シュトイデ弦楽四重奏団
2014年11月18日(火)13:30開演
¥5,500 <2014年6月下旬発売予定>

2013年11月07日更新

鬼才アファナシエフのシューベルト、11/15(金)よりチケット発売

小web用(C)八幡雅治 IMG_7618_2.jpg文学者としての顔を持つピアニスト、ヴァレリー・アファナシエフは、ピアノ演奏に演劇的要素を取り入れるなど独創的なアプローチで知られています。

2011年、浜離宮でのリサイタルは、ベートーヴェン、リスト、ショパン、ドビュッシーから“葬送”をテーマに選曲し、拍手を入れずに続けて演奏。深い精神世界を表現して喝采を浴びました。また2013年6月、紀尾井ホールでブラームスの最晩年作品を演奏したリサイタルは早々に完売。これからの演奏に集中するためか開演直前の満場の客席が水を打ったようだったのが印象的でした。

そして2014年6月、浜離宮でシューベルトの最晩年作品を弾くリサイタルが決定しました。1828年のシューベルトの死後、40年が経ってからブラームスが出版することとなった3つのピアノ曲D.946、最後のピアノ・ソナタとなる第21番D.960です。

まさにアファナシエフの真骨頂といえるプログラム。早いチケット発売となりますが、よいお席は早めの確保をおすすめいたします。

 

ヴァレリー・アファナシエフ ピアノ・リサイタル

2014年6月25日(水)19:00開演

シューベルト:3つのピアノ曲D.946、ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D.960

10,000円(全席指定・税込) チケット一般発売 11/15(金)10:00より

朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990

朝日ホール・オンラインチケットイープラスローソンチケットでも発売

2011年04月20日更新

♪♪♪ 朝日新聞社主催の公演には「託児サービス」がございます ♪♪♪

朝日新聞社主催の公演には、「託児サービス」がございます。 ホール・ホワイエにあるお部屋でお子様を

お預かりいたします。定員制で、ご利用にはご予約が必要です。 

お問い合わせ・お申し込みは、イベント託児・マザーズ0120-788-222 へ。


Copyright(c)2006 ASAHI HALL All Rights Reserved.