浜離宮朝日ホール
〒104-8011
東京都中央区築地5-3-2
Tel.03-5541-8710

2014年10月22日更新

高橋悠治、下山静香のピアノ・リサイタル チケット発売

  下山静香web小用.jpg 小WEB用カラー え・柳生弦一郎.jpg 二人の個性派ピアニストのソロ・リサイタルを10/25(土)に同時発売します。

2015年2月26日(木)19:00、高橋悠治はジェズアルド、バッハ、ハイドン、ウォルフを。そして画家・富山妙子が創作した絵に高橋が作曲した映像作品「海からの黙示」をプロジェクター投影して演奏します。

2015年3月18日(木)13:30、下山静香はモンポウ、トゥリーナ、ヒナステラなどスペイン・南米のクラシック音楽がたたえるメランコリーや情熱を、平日午後に届けます。

*公演の詳細は2/26(木)高橋悠治ピアノ・リサイタル 3/18(水)下山静香ピアノ・リサイタル

2014年10月07日更新

チョ・ソンジン氏よりメッセージ!プログラムについて語る

web小 高坂はる香撮影 チョ・ソンジンDSC_8795.jpg10月27日(月)のリサイタルに向けて、チョ・ソンジンさんより「リサイタル・プログラムに寄せて」と題したメッセージが届きました。驚くべき音楽性で注目を集めている気鋭のピアニストが、どのように作品をとらえているのか――その奇をてらわない真っ直ぐな言葉は、作品に対して真摯に対峙し、演奏では全身で音楽に没入する、清々しいチョさんの姿と重なります。(撮影:高坂はる香)

 

リサイタル・プログラムに寄せて

  モーツァルトが多数のオペラを作曲し、彼の音楽が歌劇に深い関係を持っていたことは広く知られています。それゆえ、モーツァルトの音楽を聴く時、たとえそれが器楽曲であっても、“情景”を浮かべることができます。したがって私は、モーツァルトの音楽を聴く時、同時に彼の音楽を“観る”ことができるのではないかと思っています。
  シューベルトにはモーツァルトと共通点があると思います。それは“声楽”です。
シューベルトは歌曲王として有名ですので、私はシューベルトを演奏する時はいつもピアノを歌わせるよう心がけて弾いています。
  バルトークは先の2人の作曲家とは全く異なった性格の作品を書きました。モーツァルトやシューベルトとは対極にある作風ともいえます。バルトークの音楽はとても民族的、パーカッシヴで豊かな色彩感を持っています。今すぐに楽器の名前が出てこないのですが、彼の音楽の中にはドラムやホルンなど様々な楽器を聴くことができます。
  ショパンの音楽に対しては、様々な見方があると思います。人によってはショパンの音楽はドラマチックと感じ、詩的だという方や気品に満ちていると感じる方もいます。私はショパンは複雑な作曲家だと感じています。たぶん彼の音楽を一つの型に入れることはできないのだと思います。ただ、ショパンの音楽には様々な音色と性格が存在していると思いますので、それを感じ、表現したいと思います。
                                         チョ・ソンジン

 *公演の詳細は10/27(月)チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

2014年09月09日更新

ミロシュ ギター・リサイタル、絶賛発売中!

web用Milos_2012.7_Credit DG_Margaret Malandruccolo.jpg世界的に注目を集めるモンテネグロ出身のギタリスト、ミロシュ。*写真(C) DG Margaret Malandruccolo 

12月9日(火)のリサイタルのチケットが9/6(土)に発売され、人気の高さを裏付けるように問い合わせが続いています。

そんなミロシュに聞いた「8つの質問」、まだお読みになっていない方はぜひ。

*「8つの質問」と公演詳細は12/9(火)ミロシュ ギター・リサイタル

2014年07月15日更新

美しい調べを再発見 ~ 「歌と弦でつづるR.シュトラウス」

takahashi_small2.jpgohtani_small2.jpgオペラ「ばらの騎士」など大作で知られるR.シュトラウスの生誕150周年を記念して、みすごされがちな美しい歌曲や器楽曲を再発見する企画。作曲家が敬愛したモーツアルト、ワーグナーの作品とともにおくります。東京交響楽団ソロ・コンサートマスターの大谷康子(ヴァイオリン)=写真左=、ソプラノの高橋薫子らの質の高い演奏にご期待ください。

 *12月1日(月)19:00 「歌と弦でつづるR.シュトラウス」

2014年07月05日更新

田部京子BBワークス 第4回ピアノ・リサイタル 発売開始

WEBTOP用)brahms-cd photo_Akira Muto.jpg 日本を代表する実力派ピアニスト田部京子が、ドイツ音楽の二大巨匠・ベートーヴェンとブラームスの作品を演奏する全5回の好評シリーズ第4回です。ベートーヴェンの6大ソナタより「月光」「告別」、後期3大ソナタより第30番や、ブラームスの「6つのピアノ小品」など、最晩年作品を含む豪華なプログラムをお届けします。

 

*公演の詳細は12/13(土)15:00 田部京子BBワークス第4回ピアノ・リサイタルをご覧ください。

2014年06月30日更新

一般発売スタート!チョ・ソンジンさん、動画メッセージ

 

イスラエルのテル・アビブで5月13日~29日に開催された「第14回ルービンシュタイン国際ピアノコンクール」において第3位入賞、合わせて室内楽賞とジュニア審査員賞(地元の音楽学生による審査)を獲得したチョ・ソンジンさん。授賞式では、コンクール開催中に迎えた二十歳の誕生日祝いに審査員からケーキを贈られるサプライズもありました。

コンクール終了後のレセプション会場の片隅で、日本のファンへメッセージをくださいました(動画提供:ジャパン・アーツ)。

浜離宮朝日ホールでの10/27(月)のリサイタルの詳細は10/27(月)チョ・ソンジン ピアノ・リサイタルをご覧ください。

2011年04月20日更新

♪♪♪ 朝日新聞社主催の公演には「託児サービス」がございます ♪♪♪

朝日新聞社主催の公演には、「託児サービス」がございます。 ホール・ホワイエにあるお部屋でお子様を

お預かりいたします。定員制で、ご利用にはご予約が必要です。 

お問い合わせ・お申し込みは、イベント託児・マザーズ0120-788-222 へ。


Copyright(c)2006 ASAHI HALL All Rights Reserved.